電話

0920-47-6737

営業時間

10:00〜17:00

オリーブリーフパウダー

リーブリーフパウダーとはオリーブの葉を一枚一枚手摘みし、特殊製法によって栄養素を壊さずに粉末化することで、日本が誇る抹茶のような色味・風味・苦味のバランスの取れた壱岐産100%の「オリーブ葉粉末」を開発いたしました。

オリーブリーフパウダーに使用するオリーブ葉は、オリーブ枝に付いている葉を一枚一枚摘み取ってカゴに入れ、その摘み取った葉を干しザルに広げ一枚一枚見てさらに厳選します。 なぜ手間のかかる手摘みにこだわるのか。それは、果実や葉、樹の状態を人の手、人の目で見て触ることで初めて安心安全な商品をお届けできるからです。

また注目すべきは、エキストラバージンオリーブオイルよりもオリーブ葉に含まれるポリフェノールの方が量も種類も多い点です。ポリフェノール量が多いとされている赤ワインやコーヒーで約200mg/100g、ブルーベリーで約300mg/100gです。私たちが提供している「オリーブリーフパウダー」には、採取した年により差はありますが、3,000〜8,000mg/100gのポリフェノールが含まれています。*

飲み方は、コップ1杯に対して耳かきひとさじ分ほどを溶き、混ぜてお飲みください。また、サラダやご飯にかけるなどお食事とも一緒にお召し上がりいただけます。ご自身に合った摂取方法をお試しくださいませ。

*分析機関 …(一財)食品分析開発センター

オリーブ葉には!

100g中6,000mg以上のポリフェノールが確認され、他の食物やスーパーフードと比べても群を抜く結果が出ており、さらに他の栄養成分もバランスよく含まれていることが分かりました。またポリフェノール量が多いとされているチョコレートは、食べ過ぎると様々な病気の原因になることが考えられますが、オリーブリーフパウダーより健康的にポリフェノールを摂取していただけます。壱岐オリーブ園ではオリーブを独自に研究し、葉を特殊製法によって粉末化、又はオリーブ葉エキスを抽出し、健康と美容を真剣に考えた製品を開発しています

さらに!!
「オリーブ」と聞くと最初に思い浮かべるのはオリーブオイルですが、「オリーブの葉」にはオリーブオイルと比べて高い抗酸化力を持つ「オリーブポリフェノール」という成分が多く含まれており、実は5,000種類といわれるポリフェノール群の中でも別格な扱いとされています。また、オリーブの葉にはオリーブポリフェノールの他に、第7の栄養素:「ファイトケミカル」と呼ばれる「サポニン」などの人体に有能な成分が数多く含まれ、海外では「スーパーフード」として扱われています。特にオリーブに馴染みのある国では、などからのリスク回避、いわゆる「未病対策」として食す習慣があります。
また、体内のコラーゲンの生成を大きく助ける働きが期待できるとして、美容業界からも高い注目を浴びています。
「実りの島」と呼ばれる壱岐の土壌で育ったオリーブは、地中海と同じような緯度であることと、海に囲まれた島独自の環境であることで一般的なオリーブと比べ実も葉も健康的に太く育ち、ポリフェノールの他、食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンC、ビタミンEがバランスよく豊富に含まれていることが大きな特徴です。これまでとは違う健康習慣をご体験ください。

オリーブポリフェノール

オリーブ製品にポリフェノールが 豊富に含まれていることは有名です。しかし近年、オリーブの葉に含まれるポリフェノールが、エクストラバージンオイルに含まれるポリフェノールに比べて量も種類も多いことが立証されました。
欧米などの健康美容大国では、「総ポリフェノール量」すなわち「製品にどのくらいのポリフェノールが含まれているか」を、製品の良し悪しを決めるひとつの目安としており、食品は厳しくチェックされています。日本では「総ポリフェノール量」という考え方がまだ浸透しておらず、ようやく「ポリフェノールが体に良い」と認識されはじめている程度であるのが現状です


オリーブの豆知識

欧州諸国では遥か昔よりオリーブの葉を煎じ、貴重な薬として重宝されてきたことは有名な話です。オリンピックで使用する勝者の王冠がオリーブの葉でできているのも、「オリーブの葉で疲れを癒してください」という意味が込められております。現代では健康美容大国の欧米で万病の予防として、美容に役立つサプリメントとしてオリーブ製品が重宝されています。

オリーブとは

オリーブ葉イランやシリア、パレスチナから残りの地中海地方に広がったモクセイ科の常緑樹です。何千もの品種があると言われ、その品種や地域によって開花時期に差がありますが、5月中旬〜6月上旬にかけて白い花をたくさん咲かせます。収穫時期は用途や地域、園により異なるものの、早いところで9月末頃から収穫を始め、遅くとも12月頃には収穫作業を終了します。また、オリーブは他家受粉であるため、実を成らせるには2本以上で別の品種を植えることが基本とされています。成長が早く、南ヨーロッパには樹齢1000年を超える樹があるほど長命で、今でも実をつけています。

うれしい効果①

オリーブポリフェノールは体内で生成することができません。オリーブポリフェノールは体内のコラーゲンの生成を活性化する働きがあり、コラーゲンの摂取を意識される女性には必要不可欠な栄養素と言えます。オリーブポリフェノールに含まれるヒドロキシチロソールはメラニンの生成を抑える効果があり、その抗酸化力はビタミンCの約10倍です。ヒドロキシチロソールは化粧品や、洗顔料にも使われ、シミやくすみに対する効果だけでなく、ハリを生み出すコラーゲンの生成を(助ける)働きもあるので、うるおいあるお肌が期待できます。オリーブ葉にはポリフェノールの他、食物繊維・カルシウム・鉄分・ビタミンEがバランスよく豊富に含まれており女性に嬉しい成分がいっぱいです。その他、美しく齢を重ねるために大切な潤いに満ちた肌のエイジングケア、コレステロールの吸収を抑え消化を助ける効果、保湿効果などがあります。

うれしい効果②

オリーブポリフェノールの強い抗酸化力により、子供たちの免疫システムのサポートをします。海外では、オリーブポリフェノールはウイルスに対する免疫力を高め、日常生活を元気に過ごすために活用されています。リンゴジュースや卵料理に混ぜるなど、毎日の食卓に味を気にせずに取り入れていただけます。お子様の健康が気になるお母さま方に好評です。

うれしい効果③

オリーブポリフェノールの摂取によって、メタボリック症候群(のリスクを軽減することが)立証されています。現代病の多くは日常生活の不摂生やストレス等の一環であり、いかに未然に防ぐかが重要とされています。オリーブポリフェノールは、善玉菌を増やし悪玉コレステロールを減らす働きのほか、健康な血液づくりにも効果が期待できます。

うれしい効果④

オリーブポリフェノールに含まれるヒドロキシチロソールには、日常生活の不摂生やストレス、運動不足等でドロドロになった血液を修復したり、オレオカンタールは(抗炎症作用としても知られています)。研究や調査により、(オリーブポリフェノールを摂取する事で健康的な生活を)促すということが分かってきています。

オリーブの歴史

オリーブの栽培は歴史的には紀元前6,000年頃にまで遡るとされています。古代ギリシャの都市国家アテナイはオリーブ栽培で国力を蓄え、その影響圏を南フランス、スペイン、北アフリカ、エーゲ海から黒海へと拡大し、見事に繁栄しました。古代ギリシャの後に栄えたローマ帝国でもオリーブとワインは地中海貿易に不可欠な希少価値を持つ商品であり、帝国の繁栄を支えました。オリーブは「豊穣と富の象徴」だったのです。

平和の象徴

オリーブの枝は鳩と共に「平和の象徴」とされています。これは旧約聖書「ノアの方舟」の逸話に基づいています。オリーブの花ことばは「平和」です。国際連合の目的は世界の平和と安全にあり、その旗は北極からの視点で描かれた世界をオリーブの枝が囲んでいます(左下旗)。国旗としては、イスラエルやキプロス共和国、エリトリア国にもオリーブが使用されています。アメリカ合衆国の国璽には翼を広げた白頭ワシが描かれていますが、その左足にはオリーブの枝が、右足には矢が握られており、「平和と戦争」を表現しています(右下図)。そして、ワシの眼はオリーブの枝の方を向いており、「戦争のない平和な世界」への思いが込められています。

健康と長寿の友

オリーブオイルの98%-99%は油脂(脂肪)で、主要な成分(70%以上)はモノ不飽和脂肪酸であるオレイン酸です。残りの1-2%には230を超える“微量成分”があり、これらの微量成分のうちフェノール類がヒトの健康に最も関わっており、特に2つの化学成分、ヒドロキシチロソールとオレウロペインは抗酸化活性が高く、動脈硬化をはじめさまざまな病気や老化の原因となる活性酸素を安定化させることから、健康と長寿のために価値ある化合物となっています。オレウロペインは果実とオリーブの葉に豊富に存在しており、これらのフェノール類の濃度は低くて微量ですが、どれもが人に対し多くの健康効果を発揮します。
ヨーロッパを中心とした国々では、地中海地域の食事が健康寿命の延長と加齢に伴った病気の予防に貢献しています。地中海料理ではポリフェノールが豊富なエキストラバージンオリーブオイルをふんだんに使用し、野菜や果物、魚介類、無精白穀類やナッツ、豆類をバランス良く摂り、卵や肉類、スイーツを控え、乳製品や赤ワインを程よく摂取していることが特徴です。もちろん、地中海食に倣ったり、ポリフェノールを積極的に摂ったからと言い、偏った食生活や生活習慣をしていては良い健康習慣とは言えません。健康的な食事や適度な運動などライフスタイルを持続しながら、オリーブを健康習慣に取り入れてみてはいかがでしょうか。

こんな方にも壱岐オリーブの良さを実感していただいてます!
日本動脈硬化学会名誉会員 渡辺 照男先生
日本は世界に先駆けて超高齢化社会を迎えています。心筋梗塞や狭心症などの脳血管障害が日本人の死因のほぼ1/4を占めており、これらの命にかかわる病気のほとんどは動脈硬化を基盤として発症します。オリーブオイルは健康に良い効果があることが広く知られており、この効果はポリフェノール成分によるとされています。壱岐オリーブ園が提供しているオリーブリーフパウダーには豊富にポリフェノールが含まれており、オリーブの葉やオリーブオイルに豊富に含まれるポリフェノールはメタボリック症候群の改善に役立ちます。