画像:オリーブは、体内で生成できないポリフェノールを1杯で気軽に摂ることができる、まさに世界のスーパーフードです。

写真:ザルいっぱいのオリーブの葉っぱ、小さな木箱の中にパウダーになったオリーブがたっぷり。グラスの中に、緑色のオリーブパウダーの入ったドリンクが入っている。

画像:オリーブ抹茶とは

オリーブの葉を一枚一枚手摘みし、
特殊製法によって栄養素を壊さずに粉末化することで、
日本が誇る抹茶のような色味・風味・苦味のバランスの取れた
壱岐産100%の「オリーブ葉粉末」を開発いたしました。

画像:オリーブの豆知識

欧州諸国では遥か昔よりオリーブの葉を煎じ、
貴重な薬として重宝されてきたことは有名な話です。
オリンピックで使用する勝者の王冠がオリーブの葉でできているのも、
オリーブの葉で疲れを癒してください」という意味が込められております。
現代では健康美容大国の欧米で万病の予防として、
美容に役立つサプリメントとしてオリーブ製品が重宝されています。

画像:体に欠かせない!オリーブポリフェノール!

オリーブ製品にポリフェノールが
豊富に含まれていることは有名です。
しかし近年、オリーブの葉に含まれるポリフェノールが、

エクストラバージンオイルに含まれる
ポリフェノールに比べて
量も種類も多いことが立証されました。

画像:ポリフェノールには、健康、美容効果、抗酸化作用、抗炎症作用、感染、がんの予防

欧米などの健康美容大国では、「総ポリフェノール量」すなわち「製品にどのくらいのポリフェノールが含まれているか」を、製品の良し悪しを決めるひとつの目安としており、食品は厳しくチェックされています。
日本では「総ポリフェノール量」という考え方がまだ浸透しておらず、ようやく「ポリフェノールが体に良い」と認識されはじめている程度であるのが現状です。

オリーブ葉には!
100g中6,000mg以上のポリフェノールが確認され、
他の食物やスーパーフードと比べても
群を抜く結果
が出ており、さらに他の栄養成分も
バランスよく含まれていることが分かりました。

またポリフェノール量が多いとされているチョコレートは、食べ過ぎると様々な病気の原因になることが考えられますが、オリーブリーフパウダーより健康的にポリフェノールを摂取していただけます。
壱岐オリーブ園ではオリーブを独自に研究し、葉を特殊製法によって粉末化、又はオリーブ葉エキスを抽出し、健康と美容を真剣に考えた製品を開発しています。現代の生活には欠かせない、健康食品、食品、化粧品をお楽しみください。

さらに!!

「オリーブ」と聞くと最初に思い浮かべるのは
オリーブオイルですが、「オリーブの葉」には

オリーブオイルと比べて
高い抗酸化力を持つ
「オリーブポリフェノール」という成分

が多く含まれており、
実は5,000種類といわれる

ポリフェノール群の中でも
別格な扱いとされています。

写真:オリーブの葉っぱ

また、オリーブの葉には
オリーブポリフェノールの他に、
第7の栄養素:
「ファイトケミカル」と呼ばれる

「サポニン」などの人体に
有能な成分が数多く含まれ、
海外では「スーパーフード」として
扱われています。

画像:サポニンは抹茶のあわ立ちの元になります。

特にオリーブに馴染みのある国では、

メタボリック症候群、高血圧、高血糖、動脈効果、脂質異常症、重度な感染症

などからのリスク回避、いわゆる
「未病対策」として食す習慣があります。

また、体内のコラーゲンの生成
大きく助ける働きが期待できるとして、
美容業界からも高い注目を浴びています。

写真:フォークでパスタの上に乗るオリーブを刺して食べる前の様子。

「実りの島」と呼ばれる壱岐の土壌で育ったオリーブは、
地中海と同じような緯度であることと、
海に囲まれた島独自の環境であることで一般的なオリーブと比べ
実も葉も健康的に太く育ち、ポリフェノールの他、

食物繊維、カルシウム、鉄分、ビタミンC、ビタミンE

バランスよく豊富に含まれていることが大きな特徴です。

これまでとは違う健康習慣をご体験ください。

商品をカートに入れる

画像:これがすごい!!オリーブパウダー

画像:オリーブパウダーは、ポリフェノールはもちろんのこと、下記成分もたっぷり!食物繊維、カルシウム、鉄、ビタミンE、ビタミンC、この他にも多くの成分が含まれています。白衣をきた女性がオリーブパウダーの大事なところを説明している様子。 画像:成分表をもっと詳しく知りたい方はこちら

家族み〜んなの健康に!毎日いっぱいオリーブ抹茶

女性には!

画像:女性のイラスト

お子様にも!

画像:子供のイラスト

男性にも!

画像:男性のイラスト

ご年配の方にも!

画像:ご年配夫婦のイラスト

オリーブポリフェノールは体内で生成することができません。オリーブポリフェノールは体内のコラーゲンの生成を活性化する働きがあり、コラーゲンの摂取を意識される女性には必要不可欠な栄養素と言えます。
オリーブポリフェノールに含まれるヒドロキシチロソールは美白効果があり、その抗酸化力はビタミンCの約10倍です。ヒドロキシチロソールは化粧品や、洗顔料にも美白成分として使われ、シミやくすみに対する効果だけでなく、ハリを生み出すコラーゲンの生成を促進する働きもあるので、美白・美肌効果が期待できます
オリーブ葉にはポリフェノールの他、食物繊維・カルシウム・鉄分・ビタミンEがバランスよく豊富に含まれており女性に嬉しい成分がいっぱいです。

その他、アンチエイジング効果、肥満防止効果、保温保湿効果など

オリーブポリフェノールの強い抗酸化力により、子供たちの免疫システムのサポートをします。海外では、オリーブポリフェノールはウィルス予防、特にインフルエンザ予防や風邪を引きにくい体を作るために活用されています。
リンゴジュースや卵料理に混ぜるなど、毎日の食卓に味を気にせずに取り入れていただけます。お子様の健康が気になるお母さま方に好評です。

オリーブポリフェノールの摂取によって、メタボリック症候群など生活習慣病が改善されるというデータが立証されました。世界中の現代病の多くは生活習慣病の一環であり、いかに未然に防ぐかが重要とされています。
オリーブポリフェノールは、善玉菌を増やし悪玉コレステロールを減らす働きのほか、高血圧対策にも効果が期待できます。

オリーブポリフェノールに含まれるヒドロキシチロソールには動脈硬化予防、肝機能を高める効果、関節痛の予防や改善の効果、感染やがんの予防効果があることも報告されています。
オレオカンタールは炎症を抑える効能があるほか、脳に良いポリフェノールとして注目されています。研究や調査によりアルツハイマー病のリスクを低下させるということが分かってきています。

こんな方にも壱岐オリーブの良さを実感していただいてます!

イラスト:渡辺昭男先生のイラスト
日本動脈硬化学会名誉会員
渡辺照夫先生
日本は世界に先駆けて超高齢化社会を迎えています。心筋梗塞や狭心症などの脳血管障害が日本人の死因のほぼ1/4を占めており、これらの命にかかわる病気のほとんどは動脈硬化を基盤として発症します。オリーブオイルは健康に良い効果があることが広く知られており、この効果はポリフェノール成分によるとされています。壱岐オリーブ園が提供しているオリーブリーフパウダーには豊富にポリフェノールが含まれており、オリーブの葉やオリーブオイルに豊富に含まれるポリフェノールはメタボリック症候群の改善に役立ちます。