お知らせ

竹酢液による防虫作業を行いました!

 

雨が続いていますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

壱岐もまだ、さっぱりと晴れた夏に戻りません。

 

image_67209473.JPG

 

現在オリーブ園は休園しておりますが、栽培作業や運営は引き続き行なっております。

雨の合間を縫って、竹酢液による防虫対策を行いました!

 

新漬け用として栽培している 'ブガ' は他の品種よりも大きく、早く熟れます。

その 'ブガ' にカメムシ類が集っているのを発見したため、竹酢液を吊り下げました。

 

image_6483441-5.JPG

カメムシ類・・・半翅(はんし)目異翅亜目(カメムシ亜目)の昆虫の総称

        オリーブに対しては、実を刺して吸汁するため実が傷つき、でこぼこに変形したり変色したりします。

竹酢液  ・・・竹炭を製造する際に発生する煙の成分を冷却して得られた水溶液のこと。

        当園ではこの液の燻り臭さをカメムシ類の防除として一部利用しています。

 

 

image_6483441-4.JPG

このように、当園では農薬の使用量を減らすべく、天然物質に由来する竹を利用したカメムシ忌避対策も行っています。

近々、新漬け用の実を収穫予定です。

 

販売開始は9月末〜10月頃を予定しております。

数量限定となります。どうぞお楽しみに。