お知らせ

蜂蜜の中の蜂蜜

日本ミツバチから採れた壱岐産の極めて希少な「100%熟成生はちみつ」です!

 

 

国内では日本ミツバチからとれる蜂蜜は「幻のはちみつ」といわれ、その希少性ゆえに国内ではほとんど流通していません。国内で流通している蜂蜜のほとんどは輸入蜂蜜もしくは西洋ミツバチからとれる蜂蜜であり、日本ミツバチの完全養蜂は国内では不可能といわれているからです。

 

 

日本ミツバチは西洋ミツバチと比べ、多種多様な蜜を採取することで非常に美味しい蜜を作ることができますが、天敵や環境の問題などで完全養蜂は難しく困難を極めます。

 

 

画像のうように、木を丸ごと切り抜いた蜂の家と重箱式巣箱を用意し、飼育と貯蔵を兼ねているのが大きな特徴です。そして巣箱を一つ一つ燻すなど、衛生面に手間暇かけた伝統的な方法は他では聞くことができなくなりましたが、蜂と蜜の両方を守ることに労を一切惜しまないやり方をおこなっています。

 

 

私たちはその蜂蜜を過剰に採取することなく、蜜蜂の健康を見守りながら一年間じっくりと熟成し、年に一度だけ蜜を採取します。熟成を経た蜂蜜は非常に濃厚で奥ゆかしい味わいになります。

 

 

そして非加熱生産にこだわるのは、健康や美容に欠かせない酵素や栄養素をありのまま体内に取り込むためです。生の蜂蜜は、吸収に必要な体内の成分を必要とせず、摂った瞬間からエネルギーに換えてくれる「天然のサプリメント」そのものなのです。

 

 

画像のはちみつは蜜蝋ですが、これが一番贅沢な食べ方で、口に入れた瞬間熟成されたはちみつが口いっぱいに広がり何ともいえない幸福感であります。この体験は養蜂家の特権ですが、いつの日かオリーブ園でも皆様にご体験していただけるよう努力してまいります!

 

 

※今年の11月末頃にはこの熟成蜂蜜を食べやすいサイズで販売する予定です。壱岐島が誇るプレミアムな蜂蜜を是非一度味わってみてください!